ここからサイトの主なメニューです

会社沿革

昭和61年 7月
(1986年)
株式会社パスカル設立。
電流導入端子(日立原町電子工業株式会社)の販売代理店となる。
電子冷凍素子(米国マーロゥ社)の販売を開始。
真空関連機器 ・ 装置 ・ 部品の製造及び販売を開始。
昭和64年 4月
(1989年)
超精密加工(超微細穴加工、超精密研磨加工)の受注販売を開始。
セラミック関連製品の販売を開始。
平成 2年11月
(1990年)
バリアンジャパンリミテッド(現アジレント・テクノロジー社)の真空機器部門代理店となる。
ターボポンプ ・ イオンポンプをはじめ 超高真空コンポーネントの拡販を開始。
平成 4年10月
(1992年)
マイクロ波イオン源 ・ プラズマCVD ・ スパッタ装置等 真空システムの開発 及び 販売を開始。
平成 5年 2月
(1993年)
東京営業所 開設 (東京都品川区)
平成 5年 8月
(1993年)
レーザーアブレーション装置 ・ MBE装置 ・ ECR/CVD装置等 超高真空装置の開発 及び 販売を開始。
ランプ加熱方式基板加熱装置の販売を開始。
平成 6年 1月
(1994年)
米国レボー社の販売代理店となり、薄膜フォイル,窓の販売拡販を開始。
平成 6年 4月
(1994年)
光関連製品の開発 及び 販売を開始。
平成 6年10月
(1994年)
放射線計測器(米国IST社)の受注販売活動を開始。
平成 7年 4月
(1995年)
コンパクトレーザーMBE装置の開発 及び 販売を開始。
東京営業所を業務拡大の為 移転 (埼玉県志木市)、関東 及び 東北地方の営業拠点として拡販を進める。
平成 7年 7月
(1995年)
資本金を 2,000万円に増資。
平成 8年 4月
(1996年)
ラジカルビーム源の開発 及び 販売を開始。
平成 9年 3月
(1997年)
低圧スパッタ源 ・ 低圧多元スパッタリング装置の開発 及び 販売を開始。
平成10年 3月
(1998年)
スーパーコンビPLD装置の開発 及び 販売を開始。
平成11年 7月
(1999年)
科学技術振興事業団(現(独)科学技術振興機構)の平成11年度独創的研究成果育成事業に課題名 『 高性能基板加熱装置 』 が採択される。
平成11年 9月
(1999年)
VPAスタンダードPLD装置の開発 及び 販売を開始。
平成12年 7月
(2000年)
科学技術振興事業団(現(独)科学技術振興機構)の平成12年度独創的研究成果育成事業に課題名 『 超高分解能水素検出顕微鏡 』 が採択される。
平成12年 9月
(2000年)
RHEED画像処理システムの販売を開始。
平成13年 3月
(2001年)
RHEED平行スキャンタイプの開発 及び 販売を開始。
汎用コンビPLD装置の開発 及び 販売を開始。
モバイルコンビPLD装置の開発 及び 販売を開始。
平成13年10月
(2001年)
関東営業所(東京営業所)を業務拡大の為 移転 (埼玉県新座市)
平成14年10月
(2002年)
資本金を 3,680万円に増資。
平成15年 7月
(2003年)
札幌出張所 開設 (北海道札幌市)
平成16年 7月
(2004年)
第29回 井上春成賞を受賞。
平成20年 2月
(2008年)
本社を業務拡大の為 移転 (大阪市阿倍野区)
平成20年 2月
(2008年)
極低温関連装置の販売を開始。
平成20年 7月
(2008年)
(独)科学技術振興機構の平成20年度独創的シーズ展開事業 独創モデル化に課題名 『 0.1Å以下の空間分解能をもつ絶縁体表面原子構造解析装置の開発 』 が採択される。
平成22年 9月
(2010年)
飛行時間型原子散乱表面分析装置の販売を開始。
平成23年 4月
(2011年)
原子散乱表面分析装置 TOFLAS-3000 が、りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞共催第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」一般部門“優良賞”を受賞。
平成24年11月
(2012年)
茨城事業所 開設 (茨城県那珂市)
平成25年11月
(2013年)
文部科学省の革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)拠点に 『 若者と共存共栄する持続可能な健康長寿社会を目指す 〜 Sustainable Life Care, Ageless Socirty COI拠点 〜 』 が東京大学等と共に採択される。

新製品情報

2015年7月
【その他各種取扱製品】
テラヘルツ発生・検出器 (光伝導アンテナ)
2013年10月
【真空部品】
アジレント社製 新型スクロールポンプ IDP-15
2013年7月
【真空部品】
アジレント社製 新型TMP TwisTorr 304 FS
2010年9月
【表面分析装置】
飛行時間型原子散乱表面分析装置 TOFLAS-3000
2010年3月
【極低温冷凍機システム】
アクセスドア仕様 光学&電気測定用冷凍機システム 〔小型 4K GM CRYO COOLER〕
その他の新製品情報 >>

イベント情報

2018年9月18日〜21日
【併設展示】
第79回応用物理学会秋季学術講演会(於:名古屋国際会議場)
2018年10月3日〜5日
【併設展示】
10th International Workshop on Combinatorial Materials Science and Technology (COMBI2018)(於:メルパルク横浜)
その他のイベント情報 >>

トピックス

2013年10月31日
文部科学省による「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点に東京大学等と共に採択されました。
2013年9月27日
原子散乱表面分析装置 に、関連技術情報3件を掲載しました。
2012年11月1日
茨城事業所(茨城県那珂市)を開設しました。
2011年4月15日
原子散乱表面分析装置 が、りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞共催第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」一般部門“優良賞”を受賞しました。
その他のトピックス >>
  • ページの先頭に戻る